なぜ今?ビットコイン急騰で春は来るか

なぜ今?ビットコイン急騰で春は来るか

なぜ今?ビットコイン急騰で春は来るか!?

4月2日、日本円で40万から45万程の価格で推移していたビットコインが突如急騰し、一時55万円を超える値が付きました。

これにより昨年11月の大暴落の半分ほどを戻した形になり、仮想通貨投資家からはようやく仮想通貨の冬が過ぎ、春がやってくるのではと期待が高まっています。

ビットコインとは?

ビットコインといえば仮想通貨の代表ともいえる通貨であり、値動きも激しい事で有名です。仮想通貨ブームのときは一時200万円を超える価格になりましたが、コインチェック事件後下落が続き、昨年ついに50万円を割ってしまいました。

ビットコインの値動きに他の仮想通貨も追従するのでこれまで全面安となっていました。

なぜ今急騰したのか?

今回の急騰では4時間ほどで約10万円程の上昇が記録されています。

特にビットコインに関するグッドニュースが流れた訳でもないのになぜ急騰したのでしょうか?

取引所のAIが取引を再開した?

これほどの短期間での急騰は人間でなくAIによるアルゴリズム取引であった可能性が高いという専門家がいます。

それもひとつの取引所ではなく複数の取引所で買いアルゴが発動したので今回の急騰が生まれたという予想です。

たしかに断続的に入る買い注文は機械的に行われた可能性が高く有力な説といえます。

世界的な情勢悪化で再び注目があつまった?

トルコリラの急落やイギリスのEU離脱問題など、このところ通貨が急落する局面がみられます。自国通貨が信用できない人たちが再度、仮想通貨を買い求めたという説です。

たしかにビットコインが登場して間もないころはそういった理由で買われることはあったあようですが、今回の急騰とは動きが異なる為、可能性は低そうです。

仮想通貨に関するニュースが漏れた?

株でも経営統合や資本提携などのニュースが事前に漏れ、株価が急騰する事があります。

今回のビットコイン急騰もこれから発表されるニュースが漏れたため、急騰したという説です。

本当であれば、そろそろそのニュースが発表されているはずですが、まだその気配はありません。こちらも望み薄という事になりそうです。

今後のビットコインは?

今回急騰したビットコインですが、急騰後、今までなら急落していましたが今回は大きな下落もなくヨコヨコで推移しています。

急騰の要因がAIによるアルゴ取引だった場合、今回は買い取引(アルゴ)でも価格が上昇すると売りの取引(アルゴ)に切り替わる可能性があります。

短期的にみても長期的にみてもギャンブル性が高くなっているので、ギャンブル好き以外は少し様子を見たほうがよさそうです。

ヨコヨコからの再度上昇、ヨコヨコからの下落(全戻し)どちらもあり得るからです。

取引のタイミングとしては次の動きをみてからでも遅くありません。

どちらのレンジを破るかで今後の動きが決まりそうです。

仮想通貨カテゴリの最新記事