ニンテンドースイッチが中国での販売認可報道でスイッチ銘柄(任天堂銘柄)が急騰!

ニンテンドースイッチが中国での販売認可報道でスイッチ銘柄(任天堂銘柄)が急騰!

ニンテンドースイッチが中国での販売認可報道でスイッチ銘柄(任天堂銘柄)が急騰!

ロイター通信が18日、「中国広東省が、総合ネットサービス企業でオンラインゲームも展開するテンセントに対し、任天堂のゲーム機”ニンテンドースイッチ”と同機用のソフトの販売を認可した」と報じました。

これにより任天堂だけでなくニンテンドースイッチに使われているの液晶や回路を製造している企業にも朝から買いが入り、一時お祭り騒ぎとなりました。

中国市場の大きさを改めて痛感する出来事

今回、ニンテンドースイッチの販売認可が下りたという報道でニンテンドースイッチに関連する企業の株価が上昇しましたが、中国市場関連のニュースで特定のテーマ銘柄が急騰したのは初めてではありません。

記憶にあたらしいのはエクストリーム社の急騰だと思います。

エクストリーム社はスマートフォンゲーム「ラングリッサー」の完全新作が中国App Storeでリリースされたと発表され、数日間は寄らずのストップ高となりました。

残念ながら決算を経て、株主が期待していたほどのライセンス料が払われていなかったことが判明。失望売りされ元の水準まで戻ってしまいましたが、中国市場に対する期待の大きさが垣間見えた出来事でした。

任天堂の関連銘柄とは?

任天堂のハードに使われている部品に関する銘柄です。

<6804>ホシデン

コネクター・スイッチなど情報通信部品の大手です。

ゲーム機においては任天堂の比率が高いため、任天堂の関連銘柄となっています。

<6658>シライ電子工業

プリント配線板専業中堅の企業。任天堂が大株主となっており、昔から関連のある企業です。株価も現在500円以下となっており、お値打ち感から買いが入っています。

任天堂銘柄はまだまだ爆進するか

まだまだ憶測の段階なので関連銘柄含め、任天堂株は増進が見込まれます。

利確も入るため押し目を作りながらの推移になると思いますが、今の材料を抱えている状態では空売りもしにくいため利確やデイトレの売りをいかに捌けるかが問題になってくると思います。

任天堂の株価はすでに5桁のため、信用取引でもある程度資産のある方でなくては手が届かないと思います。

しかし関連銘柄であればまだまだ小型株も存在しますので、押し目を作ったところで打診買いしてみるのも面白いと思います。

ただし、小型株だからといってまとめて一気買いするのではなく様子を見ながら買い足していくほうが失敗は少ないと思います。

市況カテゴリの最新記事