日本でもいよいよ本格始動!5Gが今激アツのワケ!!

日本でもいよいよ本格始動!5Gが今激アツのワケ!!

日本でもいよいよ本格始動!5Gが今激アツのワケ!!

そもそも5Gってなに?

5Gは「5th Generation」の略語で、第4世代携帯電話(4G)もしくは4G LTE/LTE-Advancedの上位で高速化される次世代の移動体通信方式である第5世代移動通信システムを指す。

引用:株探

つまり4Gの上位互換となる5Gですが通信速度がなんと数十倍~数百倍になると言われています。

さらに通信速度が安定しているので、「なんか急に重くなったな…」なんてことがなくなると言われています。

しかし、通信速度が早くなるだけなら「今でも不便してないしなぁ」と思っている方もいると思います。

5Gの最大のメリットは【IOT】にあります。

生活が激変!?IOTってなに?

IoTとは「Internet of Things」を略した言葉で簡単に言うと”モノに通信機能をもたせ遠隔操作したり自動制御することが可能になる”ということです。

外出先からお風呂を沸かしたり、ドアの鍵が開け閉めされると通知がスマホにくるといったように様々なものがネットに繋がり直接手で触れなくても操作や通知を受けることができます。

5Gが期待されるのは自動運転車!

自動運転の車といえばGoogle社が世界に先駆けて開発し研究を続けていますが、日本国内でも2020年の東京オリンピックでトヨタがレベル4の自動運転車を披露することが決まっています。

他のメーカーも次々にスケジュールを発表しており、東京オリンピックから数年は自動運転車の開発・研究が激化すると思われます。

そして自動運転に欠かせないものが5Gであり、今後の需要から今、最も熱いと言っても過言ではないテーマになっています。

5G関連の銘柄はこれ!

9984 ソフトバンク

6754 アンリツ

3776 ブロードバンドタワー

7203 トヨタ

etc…

5Gに関係する機器を取り扱っている企業、5Gの恩恵を受ける携帯会社、ネットワークには不可欠なネットワークセキュリティを扱う企業など関連する銘柄は多岐にわたります。

東京オリンピックで自動運転技術が発表される予定になっているトヨタやすでに5Gの割当が発表された3大キャリアの中でもIoT半導体設計の英ARM社を買収したソフトバンクには5G銘柄として期待が寄せられています。

5G関連は海外が先行!海外株は買い?

すでにアメリカや中国、韓国では5Gの実験が進んでおり、5G関連株は目新しいものではなくなっています。

買いも落ち着き、膠着状態となっているのでサービス開始が最も早いと思われるアメリカの5G関連株を狙って押し目買いするのはありだと思います。

今後の5G関連株の予想は?

日本では東京オリンピックで5Gをフル活用しようという動きが広まっており、各社とも東京オリンピックに間に合うように開発・研究を急ピッチで進めています。

そのため、今後、短期間で様々な技術がや製品が発表される可能性が高い為、製品発表会などの情報は特に重要になります。

IRは株式市場閉場後に発表される事が多いので、可能であればPTSを使っての売買も視野に入れておくとチャンスを活かせるかもしれません。

市況カテゴリの最新記事