外為どっとコムの特徴、情報量豊富な老舗FX会社

  • 2019.08.07
  • FX
外為どっとコムの特徴、情報量豊富な老舗FX会社

外為どっとコムの特徴、情報量豊富な老舗FX会社

外為どっとコムは老舗FX会社であり、GMOクリック証券やDMM.com証券に次ぐ口座数を有しています。

他の大手FX会社が取引環境の提供に特化する中、同社はニュースやレポートなどの為替の様々な情報提供に注力しています。

老舗FX会社で業界屈指の情報量を誇る外為どっとコムについて、サービス内容や特徴を紹介いたします。

老舗FX会社の外為どっとコム

現在のFX業界で大手といえば、GMOクリック証券やDMM.com証券のイメージがあります。矢野経済研究所のFX業界のレポートを見ても、それは明らかです。(https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2172)

そんな中で預かり資産で業界3位、口座数で4位、月間取引高推移で5位に位置するのが外為どっとコムです。同社は老舗FX会社として知られており、現在も大手FX会社の一角としての地位を有します。

また外為どっとコムは現在、HIS創業者の澤田秀雄氏が設立した澤田HD<8699>のグループ会社(持分法適応会社)となっています。

外為どっとコムの基本情報

・取り扱通貨ペア 20ペア

メジャー通貨はもちろん、トルコリラ/円、メキシコペソ/円などのスワップ投資向きの通貨や、香港ドル/円、人民元/円といったアジア通貨も取り扱い。またノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円の北欧通貨も取引可能です。

・取引単位 1,000通貨

・1回の最大発注数量 5,000Lot(500万通貨)

・取引時間

夏時間:月曜日AM7:00~AM5:55、火曜日~土曜日AM6:10~AM5:55

冬時間:月曜日AM7:00~AM6:55、火曜日~土曜日AM7:10~AM6:55

日本時間の朝方は、システムメンテナス時間として取引できない時間が存在します。ただしシステムメンテナンス時間は他社では30分の例もありますが、同社は15分であり、比較的短い設定がなされています。

・ロスカット 100~50%の間において10%刻みで設定可能

・通常のFXサービスに加えて、バイナリーオプション取引サービス(外為ネクストバイナリー)も提供

・関連記事:外為ネクストバイナリー(外為どっとコム)の取引方法を解説

(https://option-master.net/archives/1729)

外為どっとコムでの取引方法

外為どっとコムでは、①リッチアプリ版、②スマートフォンアプリ版、③iPadアプリ版、④Webブラウザ版の4種類の取引環境が用意されています。

①リッチアプリ版の取引画面

④Webブラウザ版の取引画面

尚、③iPadアプリについては、iPad専用の取引アプリを用意するFX会社は少なく、iPadを利用してのFX取引を行う場合、非常に重宝する存在となります。

外為どっとコムの特徴

外為どっとコムの特徴としては下記2点をあげることができます。

① 豊富な情報量

② 老舗ながら1,000通貨単位での取引可能

同社最大の特徴は豊富な情報量にあります。一言に情報量といってもその内容は多岐に渡ります。

・ニュース(フィスコやロイターから配信、一部有料)

・市場分析レポート(全7種類)

・オリジナルの取引データ(外為注文情報、売買比率情報、ポジション比率情報)

SBI FX、GMOクリック証券、DMM.com証券といった大手FX会社がFX取引サービス提供に特化する中で、同社は市場関連のニュースはもとより、各種レポートや自社のポジション情報などの提供にも非常に積極的です。

FX取引の攻略には、ファンダメンタル情報の把握が重要な鍵を握ります。ファンダメンタル情報は、有料の情報配信も様々な形でなされていますが、同社を利用することで有料級のレポートや情報を無料で閲覧可能です。

また同社は老舗FX会社ながら、1,000通貨単位での取引が可能です。GMOクリック証券、DMM.com証券の大手2社は10,000通貨単位での取引となっていますが、老舗ながら同社は1,000通貨単位での取引であり、初心者が小額資金でFXトレードを始めるのに適した環境を提供しています。

同社は様々な形で為替市場の情報を提供しています。同社の提供する情報を使い倒すことで、為替トレーダーとしての大きな一歩を踏み出せるといえるのではないでしょうか。

外為どっとコムの情報力は使い倒す価値あり

外為どっとコムではFX取引に必要な様々な情報を提供しています。ロイターが提供するニュースなどは、取引量に応じて閲覧制限が設けられていますが、大半の情報は口座開設のみで閲覧が可能です。

FX取引攻略においてファンダメンタル情報の取得は重要な位置を占めます。同社が提供するレポートやニュースなどを読み込むことで、初心者であっても一定のレベルの為替市場の情報を得ることができます。

ユニークな「外為注文情報」

同社が提供する「外為注文情報」は他社でのサービスはあまりない、非常にユニークな情報です。同社のユーザーの指値・ストップ注文が、売り・買いそれぞれどのレートにどの程度出ているかが一目瞭然です。

為替市場の全データではないものの、業界大手の同社顧客の注文情報であり、為替市場全体の注文情報に類似の内容と考えられます。

「外為注文情報」を活用することで、為替相場の需給のバランスがタイムリーに把握でき、注文の偏りを活用することで、相場分析に大きなヒントが得られるケースもあります。

まとめ

老舗FX会社の外為どっとコムは、現在は1,000通貨から取引可能で、また非常に情報量豊富でユニークなFX会社です。

豊富な情報量であり初心者は取捨選択も必要となりますが、同社を使いこなすことで非常に有益な情報が得られます。また1,000通貨単位で取引ができるため、初心者が為替情報に触れながら取引を行うための、最適な取引環境が用意されています。

外為どっとコムは、為替情報を収集しながらの取引を行う際、非常に使えるFX会社といえるのではないでしょうか。

FXカテゴリの最新記事