ヒロセ通商(LION FX)の特徴、業界屈指の50ペアを1,000通貨単位で取引できる懐の深いFX会社

  • 2019.08.21
  • FX
ヒロセ通商(LION FX)の特徴、業界屈指の50ペアを1,000通貨単位で取引できる懐の深いFX会社

ヒロセ通商(LION FX)の特徴、業界屈指の50ペアを1,000通貨単位で取引できる懐の深いFX会社

東証JASDAQ市場に上場するヒロセ通商は、LION FXという名称でFX取引サービスを提供する中堅FX会社です。

業界屈指の50通貨ペアの取引が可能で、また1,000通貨単位で取引ができるLION FXについて、その特徴などを解説いたします。

上場している独立系中堅FX会社のヒロセ通商

ヒロセ通商<7185>は、東証ジャスダック市場に上場する独立系FX会社です。2016年3月に株式上場(IPO)を果たしていますが、上場FX会社としては後発組となります。

2019年6月の矢野経済研究所の調査(http://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2196)では、預り残高9位、口座数8位であり、業界の中堅企業として位置付けられる存在です。

尚、大阪市に本社を置く唯一の主要FX会社となっています。

ヒロセ通商の基本情報

ヒロセ通商はLION FXという名称でFX取引サービスを提供しています。LION FXの基本的なサービス内容は下記となります。

・取り扱い通貨ペア 50ペア

主要通貨から高金利通貨、そしてアジア通貨まで広範囲に取り扱い。業界屈指の取り扱い通貨ペアとなっています。

・取引単位 1,000通貨

・1回の最大発注量 主要通貨は3,000Lot(300万通貨)

尚、他社は1,000通貨単位での取引の場合でも、1Lot=10,000通貨で計算のケースが多い中、同社は1Lot=1,000通貨で計算がなされています。

・平日メンテナンス時間 火曜日~金曜日 午前7時(米国夏時間 午前6時)以降の5~30分

平日の朝方は5分~最大30分程度がメンテナンス時間として充てられており、その時間帯の取引はできません。

・ロスカット 証拠金維持率100%未満となった時点

他社では証拠金維持率50%を割るとロスカットされるケースが多い中、同社は証拠金維持率100%未満でロスカットが実行されます。

ヒロセ通商のLION FXでの取引方法

LION FXで取引を行う際は主に下記の手段で取引ができます。

・Webブラウザ版LION FX

・Java版LION FX

・LION FX iPhoneアプリ

・LION FX Androidアプリ

・LION FX iPadアプリ

尚、別途携帯電話用として携帯電話取引、LION FXモバイルアプリも存在します。

・Webブラウザ版

・Java版LION FX

・LION FX iPhoneアプリ(同社サイトより)

・LION FX iPadアプリ(同社サイトより)

ヒロセ通商LION FXの特徴

LION FXの特徴は下記2点をあげることができます。

① 50ペアを1,000通貨単位で取引可能

② 多彩なプレゼントキャンペーン

①50ペアを1,000通貨単位で取引可能

LION FXでは50ペアの取引が可能であり、その取扱い数は業界屈指です。USD/JPYやEUR/USDといったメジャー通貨は当然、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドといった高金利通貨も取引できます。

よってLION FXは通常の短期取引から長期取引、そしてスワップ投資にまで幅広く利用可能です。

特に通貨強弱を確認しながら多通貨でのトレードを行う投資家にとって、USD/CADやUSD/CHFといった海外で取引量の多い通貨ペアはもとより、他社ではあまり取扱いのないクロスCAD通貨やクロスCHF通貨の取引も可能であり、多くの選択肢の中から通貨ペアを選んでの取引ができます。

また1,000通貨単位での取引のため、数千円の証拠金でFXトレードができます。よって資金管理を行いながら多通貨での取引ができるため、多くの通貨ペアでポートフォリオを組んで、ポートフォリオ全体として利益を出す、といった取引方法を行うことも可能です。

②多彩なプレゼントキャンペーン

FX会社の中には、取引数量に応じてキャッシュバックキャンペーンを行う会社も存在します。ヒロセ通商は以前から、取引数量に応じたプレゼントキャンペーンを積極的に行う会社として知られています。

2019年8月は「国産うなぎ蒲焼と満腹中華プレゼント!」が開催されています。プレゼントの達成条件は下記です。

Hコースは片道10万通貨以上の取引で、キャンペーンの商品の受領ができます。他社に比べると比較的キャンペーン条件達成のハードルが低めに設定されており、短期取引を行うと早期に最低限の条件達成となります。

よって中級者以上の短期トレーダーの中には、毎月大量の商品を受領している方も存在します。

ハードルが低めに設定されている同社のプレゼントキャンペーンの存在は、同社を利用する具体的なメリットとなりえます。

大型指標発表時中心にスプレッドの広がりに注意が必要

50ペアの取り扱いがあり、1,000通貨単位で取引ができるLION FXは使い勝手のよい存在ですが、大型指標発表時中心にスプレッドが大きく開く傾向にあります。

通常はUSD/JPYで0.3pipsという狭いスプレッドでの取引が可能です。多くのFX会社で大型の指標発表の前後はスプレッドが拡大しますが、同社は時として20-30pips以上のスプレッドが拡大することがあります。

スプレッドの拡大により逆指値注文が実行されてしまう場合もあり、大型指標発表が予想される際は逆指値注文を入れ直すなどの対応が必要です。

また一時的なスプレッド拡大の予防措置として、逆指値注文が意図しない水準で約定を防ぐための「BID判定買(ASK判定売)逆指値注文」が存在します。同注文の活用によ、りスプレッド拡大による逆指値約定リスクに対応することができます。

まとめ

中堅の独立系FX会社・ヒロセ通商の提供するLION FXは、50ペアにも渡る豊富な通貨ペアを1,000通貨単位で取引可能です。

よって通常のFX取引から、スワップ投資まで幅広い投資スタイルの投資家が利用できるFX会社です。また多彩なプレゼントキャンペーンを実施する中で、プレゼント受領のハードルは低めに設定されており、トレードすることでプレゼントを受け取ることができる、という具体的なメリットも享受することができます。

大型の指標発表前後はスプレッドが大きく広がる傾向にある点は注意が必要ですが、「BID判定買(ASK判定売)逆指値注文」により対策を取ることができます。

様々なタイプのFX投資家を受け入れ可能なヒロセ通商のLION FXは、非常に懐の広いFX会社といえるのではないでしょうか。

FXカテゴリの最新記事