JFX、ヒロセ通商の子会社ながら小林社長の存在感が光るFX会社

  • 2019.10.18
  • FX
JFX、ヒロセ通商の子会社ながら小林社長の存在感が光るFX会社

JFX、ヒロセ通商の子会社ながら小林社長の存在感が光るFX会社

中堅FX会社のヒロセ通商は、子会社のFX会社としてJFXも展開しています。

為替ディーラー出身の小林芳彦氏が社長を務めるJFXは、小林社長自身が発信するコンテツを始め、小林社長自身がコンテンツとなっているユニークなFX会社です。また分析用となりますが、オリジナルインジケーターとともにmt4の利用も可能です。

JFXについて特徴などを解説いたします。

ヒロセ通商の子会社ながらユニークな立ち位置のJFX

FX会社には子会社やグループ会社として、別途FX会社を有するケースがあります。GMOクリック証券にはFXプライムbyGMOがありますし、DMM.com証券には外為ジャパンが存在します。

中堅FX会社でジャスダック市場に上場するヒロセ通商<7185>も、子会社のFX会社としてJFXを有しています。(ヒロセ通商の本社は大阪市、JFXの本社は東京都中央区に所在)

ヒロセ通商と同一プラットフォームを利用しながらも、JFXは小林社長の存在感が光る、非常にユニークな立ち位置にあります。

JFXの基本情報

・取り扱い通貨ペア 24通貨ペア

ヒロセ通商は50通貨ペアの取り扱いに対し、約1/2の24通貨ペアを取り扱い。ヒロセ通商はマイナー通貨ペアも多く取引可能ですが、JFXは他の国内FX会社並みの取引通貨ペアを提供しています。

・取引単位 1,000通貨単位

・1回の最大発注数量 USD/JPYなど大半の通貨ペアは3,000Lot(300万通貨)

※ヒロセ通商とJFXでは1Lot1,000通貨単位での計算

・メンテナンス時間 日本時間午前7時前後、米国時間の夏時間適用時は午前6時前後に、5分程度、最大30分程度かかる場合も。

・ロスカット 証拠金維持率が100%未満となった時点

ヒロセ通商と同様の水準です。

・その他 取引はできないものの分析用ツールとしてMT4の利用が可能

JFXの取引方法

JFXでは下記6種類の取引方法があります。

・PC用 .NET版、Mac版

・PC用 新Java版

・MATRIX TRADER

・iPadアプリ

・iPhone/Androidアプリ

・モバイル版

・PC用 .NET版、Mac版画像(同社サイトより)

・PC用 新Java版(同社サイトより)

・MATRIX TRADER(同社サイトより)

JFXの特徴、小林社長自身がコンテンツ

JFXは社長の小林芳彦氏自身がコンテンツ、という他のFX会社にはない特徴があります。

JFX社長の小林芳彦氏は為替ディーラー出身で、自ら様々な為替情報の発信をしています。JFX及びヒロセ通商に口座開設を行うと閲覧可能となる、「小林芳彦のマーケットナビ」が代表例です。「小林芳彦のマーケットナビ」では日々売買方針がレポートされ、前日の売買方針の結果も公開。またモーニングショット・イブニングショットでは音声で相場イメージの解説もなされています。

「小林芳彦のマーケットナビ」は、為替市場全体の方向性を把握するための多くの情報が提供されています。

また小林社長はツイッター上でも自らのトレード情報を配信中。JFXに口座開設せずとも、小林社長の短期トレードのポジション情報を知ることができます。実際にツイッターで配信されている内容でトレードを行うことは、短期トレードのため難しい面がありますが、為替トレーダーならではの情報コンテンツです。

他にも小林社長による有名トレーダー紹介動画や、トレード反省会なども開催されています。

JFXでは小林社長ならではのコンテンツが多数配信されており、小林社長自身がJFXを代表するコンテンツというべき存在です。

分析特化のmt4ながら独自のインジケーターの利用ができる

JFXでは分析用としてmt4の利用ができます。また単に分析用にmt4が利用できるだけではなく、下記のオリジナルインジケーターの利用が可能です。

・市場の時間別に色分けされるタイムゾーンインジ

・小林社長のツイートをmt4上に表示させるインジ

・10秒足チャート

・70ティックチャート

特に「小林社長のツイートをmt4上に表示させるインジ」は他にはありません。トレード中はmt4を常時稼働させているトレーダーも多い中、JFXのmt4で小林社長のツイートを参考に相場状況の判断を行うことができます。

また市場の時間別に色分けされるインジを利用することで、東京時間・ロンドン時間・ニューヨク時間の意識付けが簡単にできます。

JFXのmt4は実際の売買はできないものの、独自インジの存在により充分利用価値のあるmt4です。

・JFXのmt4に小林社長のツイートを表示させるインジとタイムゾーンインジを表示

まとめ

GMOグループのFXプライムbyGMOも為替情報の発信に積極的な会社ですが、JFXは小林社長がディーラー出身という経歴を生かして、社長自らが為替のコンテンツを生み出している稀有な会社です。

サービスインフラ自体はヒロセ通商とほぼ同一ですが、小林社長の存在感が光るFX会社であり、小林社長のファンに支えられているFX会社、という側面もあります。

50通貨ペアの取引ができるヒロセ通商は、多通貨トレードを手掛けるトレーダーには欠かせない存在です。しかし主要通貨中心のトレードなら、JFXを利用して小林社長発の為替情報を取り入れながらのトレードスタイルも試してはいかがでしょうか。様々なシーンで小林社長発の為替情報を活かすことができますよ。

FXカテゴリの最新記事