初心者必見!GMOクリック証券外為オプションの取引方法を解説

初心者必見!GMOクリック証券外為オプションの取引方法を解説

GMOクリック証券で提供されているバイナリーオプション「外為オプション」について、その取引方法を簡単に解説します。

外為オプションは、特定の時点の為替レートの方向を予想して、予想が当たれば投資資金に対して利益が得られる反面、予想が外れた場合は投資資金の全額が損失となる取引です。

①取引する通貨ペアを選ぶ

外為オプションは、USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USDの5つの通貨ペアの取引が可能です。

FXトレードで得意とする通貨ペアがあるようなら、その通貨ペアを取引する事で勝率を上げられる可能性があります。

②「勝ち」・「負け」判断の基点となる目標レートを選ぶ

外為オプション取引では、最初に「勝ち」・「負け」判断の基点となる目標レートを選択します。現在のレート付近の選択はもちろん、現在のレートから離れた目標レートの設定も可能です。

外為オプションは、簡単に言えば基点となる目標レートに対して、特定の時間に為替レートが「上」にいるか「下」にいるかを予想する取引です。ただし難しく考えずに、現在の為替レートの近くを目標レートにすることで、今後レートが「上昇」か「下落」かを予想するのみで取引はできます。

③目標レートより「上昇」か「下落」になるかを予想

上記の②で選択した目標レートに対して、満期の時間の為替レートが「上昇」か「下落」かを予想します。

目標レートと現在のレートが離れており、目標レートを超えて「上昇」や「下落」を予想する場合、高い倍率の利益を得る事ができます。

④取引枚数を決めて購入

予想を行った後、オプションの購入手続きに進みます。1枚当たりの取引金額は、目標レートや現在のレートによって変動します。

購入したオプションを満期の時間まで保有して、予想が的中すれば購入時に表示された倍率の利益を獲得できます。一方で予想が外れれば、購入金額分の損失が確定します。

尚、満期を待たずに予想の前提が変わった等で撤退を判断した場合は、取引時間中(満期の2分前まで)なら、表示されているレートでの途中売却も可能です。

最後に

外為オプションは、将来の為替レートの上下を当てるゲームとしての側面を持っています。また予想が外れた時に、投資資金の全額が損失になるという、FXトレードとは異なる特色を有しています。しかしながらFX特有の、損切りができずにダラダラと含み損が膨らむ、という初心者が大きな損失を計上するパターンに陥ることなく為替取引が可能です。

ご興味あればまずはデモ取引を試した後に、小額から外為オプションを開始してはいかがでしょうか。

以上

BO(バイナリーオプション)カテゴリの最新記事