REITを検討するために

REITを検討するために

REITの購入を検討するために、日本の人口予想を調べてみた

1.全国について

全国の人口はすでに減少傾向にあります。

40年後の2060年は、今の人口の約3分の2の約8600万人と予想されています。

2.東京都について

「東京の人口は 1975 年以降、1995 年まではほぼ横ばいで推移してきたが、その後は増加に転じ、2015 年は 1,352 万人となっている。

2060 年までの東京の人口を推計すると、東京の人口は、今後もしばらく増加を続け、2025 年の 1,398 万人をピークに減少に転じるものと見込まれる。 」(https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/basic-plan/actionplan-for-2020/plan/pdf/honbun4_1.pdf)

東京都の人口も2025年をピークにして2060年まで徐々に減ると予想されています。

個人的には、人口をパーセント換算すれば、全国平均よりも東京都の人口の減り方は緩やかと予想していました。

が、下の図を見るとそうでもなく2025年以降全国平均とさほど変わりなく下落します。

3.REITの長期投資

国内の人口が減ると予想される中で、日本のREITを長期投資する価値があるのか微妙です。

都市部の人口が減少しない予想ならば、都市部のJ-REITを購入すればいいのでは?と思っていましたが、そういかなそうです。

REITに関してはまだまだ検討したいと思います。

投資一般カテゴリの最新記事