小資金でも始められるFXトレードって?

  • 2019.02.15
  • FX
小資金でも始められるFXトレードって?

小資金でも始められるFXトレードって?

fx,Trade

FXトレードという言葉だけなら聞いたことがある人が多いと思います。

FXトレードとは簡単に言うと二国間の通貨差額を利用したトレードです。

1ドル100円のときにドルを買い、1ドル105円のときに売れば日本円で5円の利益が出ます。

実際は1000~一万通貨単位で買いますので5000円~ご万円の利益が出ます

リーマンショックの少し前、株より手軽で小資金で始められると主婦やサラリーマンを中心にちょっとしたブームになりました。

またテレビでも頻繁に取り上げられ、ちょっとした空き時間に一日数万円稼ぐ主婦も現れました。

FXトレードの魅力

FXトレードの魅力とはどんなものがあるのでしょうか。

小資金で始められる

FXトレードは国内FX業者なら5万円ほどから始められ、海外FX業者を使えば数千円から始めることができます。

また入金時、ボーナスやキャッシュバックを行っているFX業者が多く、入金額より多くの資金で始められることが多いのも特徴です。

レバレッジが高い

小資金だとあまり儲けられないのでは…?と思う方もいると思います。

しかし、FXトレードでは国内業者は最大25倍、海外業者は888倍ものレバレッジをかけることができます。

一概に高レバレッジが良いとは言えませんが、状況に応じて大きく利益を出せる可能性があります。

取引通貨数が限られている

これはデメリットに感じる方もいると思いますが、株のように数千社から選ぶのではなく、数十の通貨ペアならよりひとつの通貨ペアの特徴をつかみやすいというメリットがあります。

特にメジャー通貨と呼ばれる、米ドル・ユーロ・日本円・英ポンドにはある程度の規則性があり、特定の通貨に絞ってトレードする投資家も多くいます。

FXトレードの怖さ

株よりも手軽に始められ複雑な操作の必要のないFXトレードですが、株よりも怖い一面もあります。

一日の値幅制限がない

株には投資家保護のため一日の値幅を制限する制度がありますが通貨は一日の変動幅に制限がありません。

記憶にあたらしいのは2015年に起こった「スイスフランショック」でしょうか。

スイスフランショックとは「対ユーロで1.2を割り込むような下落があれば永続的に介入を行う」とスイス中銀が発表しましたがその後「やはり永久介入をやめる」と撤回したため20分間で、ユーロ/スイスは41%の暴落という記録的な暴落を記録しました。

あまりにも瞬間的な出来事だったので、FX業者のサーバーがパンクするなど多くの投資家が損失を抱えることになってしまいました。

このような出来事は稀ですが、FXトレードの怖い一面といえます。

FXカテゴリの最新記事