FXトレードで目指す金利生活!南アフリカランド編

  • 2019.02.16
  • FX
FXトレードで目指す金利生活!南アフリカランド編

FXトレードで目指す金利生活!南アフリカランド編

South, Africa

トルコリラの出現まで高スワップの通貨といえば「南アフリカランド」でした。

南アフリカといえば思いつくのは発展途上国といったところでしょうか。

南アフリカランドの特徴

まだまだ発展途上の国ではありますが、通貨はどのように変動するのでしょうか

南アフリカは豊富な資源国

南アフリカは資源国であり、特に金の産出量が多い国です。

そのため国内の情勢というよりは資源の価格により通貨価値が上下します。

金の価値が上がれば南アフリカランドも上がり、金の価値が下がれば南アフリカランドの価値も下がるといった具合です。

長期目線では下落トレンド

高いスワップポイントがもらえるということは反面、人があまり欲しがらない通貨と言えます。

資源の価格変動により南アフリカランドが上がる場面が何度かありますが、長期スパンで見ると右肩下がりの状況が続いています。

短期間にチャートが大きく動く事がある

南アフリカランドはメジャー通貨に比べ取引量が少ないので、少し多めの注文が入るだけで価格が大きく動きます。

これをボラがあるといいますが、一方向ではなく激しく上下に動くのでトレードのタイミングを間違えると思わぬ高値づかみになることがあります。

南アフリカランドで利益を出すためには

下落トレンドの南アフリカランドでどうやって利益を出していくのか。

その方法を確認していきましょう。

基本は長期保有!

高スワップ通貨全般に言えることですが、基本は長期保有を目指し、南アフリカランドを「買い」ポジションでトレードします。

たしかに十数年という長期目線でみると右肩下がりですが、月単位で見るとヨコヨコで推移している月もあり、うまくいけば含み損を抱えることなくスワップだけもらえることになります。

レバレッジは掛け過ぎず、証拠金維持率は常に高めをキープ!

ボラが大きい通貨ですので、証拠金維持率に余裕がないとちょっとしたボラで強制ロスカットということもありえます。

折角コツコツとスワップポイントを貯めてきても、それでは全てが水の泡になってしまいますので証拠金維持率には細心の注意を払う必要があります。

最近ではドルを狙ったフラッシュ・クラッシュという瞬間的な大幅値下げがありましたので取引量の少ない通貨は特に注意が必要です。

金相場・ニュースは常にチェック!

資源価格により通貨価値が上下するので金に関する相場やニュースのチェックはもちろんですが、南アフリカの輸出国の経済状況のチェックも重要になっていきます。

2019年2月現在は中国が主な輸出国になっており、中国経済も南アフリカランドの価格変動の一因になっています。

FXカテゴリの最新記事