小資金で不動産投資!安定配当が魅力のREIT(リート)とは?

小資金で不動産投資!安定配当が魅力のREIT(リート)とは?

小資金で不動産投資!安定配当が魅力のREIT(リート)とは?

不動産投資…家賃収入があれば毎月安定した収入が期待できるため、兼業農家や会社役員の副業などに人気です。

しかし初期費用が数百万円かかることもあり、なかなか手が出せない投資でもあります。

そんな不動産投資ですが小資金で始める方法があります。

それがREITです。

reit

REITとは?

REITとは「不動産投資信託」と呼ばれる投資信託の一種です。

不動産のプロが複数の投資家から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資家に配当する商品になっており、誰でも間接的に不動産のオーナーになれます。

安定した配当が魅力

REITでは売買益の他に家賃収入による配当も見込まれます。

売買益はどうしても波がありますが家賃収入は毎月安定した収益が見込まれるため配当も安定するわけです。

分散投資でリスクも分散!

投資信託なので一箇所への集中投資ではなく分散投資になります。

一箇所への集中投資はリスクが非常に高く非推奨ですが小資金の場合、通常は分散投資もままなりません。

しかしREITでは投資家のプロが複数の不動産に投資するので総崩れには成りにくく安全性が高くなっています。

元本割れの可能性がある

いくら分散投資をしてリスク分散していても投資信託なので元本を割る可能性があります。

特に資産は建物などの不動産になるので火災や水害などの災害が発生した場合、資産価値が下がったり、最悪再生が不可能の状態になることもあります。

そのように所有物件がダメージを受けた場合、分配金の減額やREITの基準価額が下がるリスクがあります。

REITを選ぶ際の注意

REITも種類があり千差万別です。

ここではREITを選ぶ際の注意点をあげます。

高配当に釣られない

配当率は重要な項目です。

しかし配当が高いということは高リスクということもありえます。

分散数やどのような建物に投資しているのか(賃貸収入がメインなのか売買益がメインなのか等)しっかり確認する必要があります。

過去の実績

これは投資信託全般に言えることですがファンドの過去の実績は重要です。

今後も同じ実績を出せるとは限りませんが、実績を残せているファンドには一定の信頼があります。

また最近ではランキング形式により買われているREITがわかるようになっている会社が多いですが、ランキングを鵜呑みにせず、自分の目で実績や将来のビジョンを確認するようにしましょう!

投資一般カテゴリの最新記事