【時事】注目の米朝首脳会談!結果と今後の影響は?

【時事】注目の米朝首脳会談!結果と今後の影響は?

【時事】注目の米朝首脳会談!結果と今後の影響は?

ベトナムのハノイで行われていた米朝首脳会談が2月28日に終了しました。

北朝鮮の非核化を巡り、アメリカが譲歩して経済制裁を解除するか北朝鮮が折れて非核化に進むのか注目が集まりました。

和やかなムードで始まった会談

過去に激しい応酬を繰り広げていた両者ですが、今回はお互い笑顔を見せるなど和やかな雰囲気で会談が始まりました。

北朝鮮の金委員長からも進展を望む話が出たことで具体的な合意が行われるのではないかと期待が高まりました。

首脳会談の結果は?

1対1の首脳会談の後、昼食会が予定されていましたが、多くのメディアが待機するなか、結局二人とも現れませんでした。

昼食会が中止されたという事は、その後の合意文書への署名も中止になったという事で合意には至らなかったという事になります。

何かしらの合意がされるだろうという予想に反し、唐突に中止になったことで多くの人を驚かせました。

首脳会談が与えた影響は?

予想に反した結果であり、多くのメディアもネガティブに伝えたため、為替や株への影響が心配されましたが、株為替共に大きな変動はなく、為替はむしろドル高へ向かっています。

これは、北朝鮮が非核化しない限り経済制裁は解除しないという強い姿勢が評価されたためだと思われます。

何らかの合意を期待していた方々には残念だったかもしれませんが、非核化という目標が達成できなかった以上、曖昧な合意はしないというのは当然の流れだと思います。

今後の展望は?

一日目は笑顔で会談していた金委員長ですが、2日目は笑顔が消えていました。

結果から言うと思うように会談を進められなかった苛立ちもあったと思います。

次の首脳会談は未定のまま終了し、状況としてはあまりよくない状況に思えましたが、今まで北朝鮮には振り回されてきたアメリカが強硬な姿勢で非核化をしなければ譲歩はしないという姿勢を見せつけたことで、ドル買いが進んでいます。

ダウ平均株価も当日はマイナスになりましたが、堅調な動きを見せており、押し目を作りながら上昇していくのではないかと予想されます。

北朝鮮問題に関してはもう織り込み済みな部分が多く、今後も核実験を行わない限り、対北朝鮮の問題で株為替が大きく動くことはないだろうとされています。

また、経済制裁がかなり堪えているようでミサイル実験も費用面からできないのではといわれています。

実際兵士の中にも韓国に亡命するものがいるほど追い詰められており、

アメリカからの譲歩がないと判明した状況で今度は北朝鮮が折れるのか注目が集まります。

市況カテゴリの最新記事