14/15ページ

14/15ページ
  • 2019.02.01

今日のオプ職ファンド2019.2.1

今日のオプ職ファンド(前日比+126万円) 2019.1.31   購入金額 評価額 損益 国内株式 17,745,685 19,473,585 1,727,900 外国株式 112,462,030 110,960,611 -1,501,419 合計 126,253,667 130,434,196 226,481 日経平均 NYダウ ドル円 20,773(+216) 25014(+434) 108 […]

  • 2019.02.01

1月のFOMC、利上げは棚上げとなり量的緩和縮小の修正も視野に

1月のFOMC、利上げは棚上げとなり量的緩和縮小の修正も視野に 2019年1月のFOMCにて、FRBは利上げの棚上げに加えて、量的緩和縮小の修正も視野に入れるという、政策スタンスの変更を発表しました。 株高、ドル安で反応した金融市場ですが、本流れは今後継続するのでしょうか?FOMCの内容などを解説いたします。 1月のFOMCでFRBは政策スタンスの変化を表明 1月30日に行われたFOMC後の記者会 […]

  • 2019.01.31

今日のオプ職ファンド2019.1.31

今日のオプ職ファンド(前日比+54万円) 2019.1.30   購入金額 評価額 損益 国内株式 17,745,685 19,313,360 1,567,675 外国株式 112,462,030 110,584,763 -1,877,267 合計 126,253,667 129,898,123 -309,592 日経平均 NYダウ ドル円 20,556(-108) 24579(+51) 109. […]

  • 2019.01.30

動き始めた金価格、ETFの金保有量が増加を背景に上昇

動き始めた金価格、ETFの金保有量が増加を背景に上昇 1月に入り上昇が一服していた金価格の上昇が再開。それまでのサポート&レジスタンスを、上方ブレイクする値動きが生じています。 11月より上昇がスタートし、株式市場の下落とともに上昇幅を広げた金価格ですが、今回の金価格の上昇の背景を探るとともに、今後の値動きの注目点を解説いたします。 金価格のレンジブレイクが確定 2018年11月より金価格 […]

  • 2019.01.30

今日のオプ職ファンド2019.1.30

今日のオプ職ファンド(前日比+43万円) 2019.1.29   購入金額 評価額 損益 国内株式 17,745,685 19,428,800 1,683,115 外国株式 112,462,030 110,044,060 -2,417,970 合計 126,253,667 129,472,860 -734,855 日経平均 NYダウ ドル円 20,665 24,528 109.296 2019.1 […]

FX
  • 2019.01.29

おすすめFX業者紹介ーYJFX編

YJFXは日本ではおなじみYahooグループのFX会社です。 その為、Tポイントが取引に応じてたまるという他のFX会社にはない大きな特徴があります。 デモトレード機能もついていますのでいきなり本番はちょっと抵抗がある…という方はデモ口座を開設して、まずは操作やチャートに慣れることも可能です。 最狭スプレッド YJFXも競合他社同様にスプレッドの狭さをアピールしており、米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ […]

  • 2019.01.29

今日のオプ職ファンド2019.1.29

今日のオプ職ファンド(前日比―48万円) 2019.1.28   購入金額 評価額 損益 国内株式 17,745,685 19,498,650 1,752,965 外国株式 112,462,030 110,452,568 -2,009,462 合計 126,253,667 129,951,218 -256,497 日経平均 NYダウ ドル円 20,649 24,737 109.310 2019.1 […]

  • 2019.01.28

FOMC他イベント盛りだくさん、1月27日の週の為替市場

FOMC他イベント盛りだくさん、1月27日の週の為替市場 先週は重要な経済指標の発表等が殆どない週でした、今週は一転しFOMC他イベント盛りだくさんの週となります。 今週は特に指標発表の日時を事前に把握した上での、取引が求められます。ご注意ください。 先週の振り返り、USD/JPYは110円突破ならず イギリスのEU離脱問題も大きな進展がなく、ファンダメンタル的にはそれ程大きな動きのない先週でした […]

  • 2019.01.28

今日のオプ職ファンド2019.1.28

今日のオプ職ファンド 2019.1.26   購入金額 評価額 損益 国内株式 17,745,685 19,605,675 1,859,990 外国株式 112,462,030 110,452,568 -2,009,462 合計 126,253,667 130,058,243 -149,472 日経平均 NYダウ ドル円 20774 24737 109.545 2019.1.28   購入金額 評 […]

  • 2019.01.27

今日のオプ職ファンド 2019.1.26

今日のオプ職ファンド 2019.1.25   購入金額 評価額 損益 国内株式 17,745,685 19,605,675 1,859,990 外国株式 111,490,806 109,899,849 -1,590,957 合計 126,253,667 129,505,524 269,033 日経平均 NYダウ ドル円 20774 24553 109.759 2019.1.26   購入金額 評価 […]

  • 2019.01.26

政府への抗議デモで日産に関わっている場合ではないフランスのマクロン大統領

フランス政府がルノーと日産の経営統合を求めています。ゴーン元会長が去った後のルノー・日産連合の行方が注目されます。 ルノーと日産の統合を最初に仕掛けたフランスのマクロン大統領は、政府に対する抗議デモへの対応に追われる中で、ルノーと日産の統合という手柄をあげることができるのでしょうか。 日産ゴーン元会長がルノーの会長を辞任へ 日産ゴーン元会長の電撃的な逮捕から2ヶ月が経過する中、これまで兼任していた […]

  • 2019.01.25

中国政府の金投資が昨年12月に急拡大、金相場上昇の一因か?

昨年12月、中国政府が金を大幅に買い入れた事が判明しました。12月の金価格の上昇は、リスクオフ時の金上昇の典型的な値動きと言えます。世界的な株価下落の反面、リスクオフで金が上昇しましたが、その一端は中国がになっていた、と言えそうです。 昨年12月の中国政府による金投資額の急増が明らかに 「中国の金保有量は昨年末に1852トンと前月末より10トン増えた。増加は16年10月以来だ。金額ベースでは約76 […]

  • 2019.01.24

ダイソンがイギリスからシンガポールに本社移転を決定

ダイソンがイギリスからシンガポールに本社移転を決定、ブリグジット騒動は2月まで続く イギリスのEU離脱を巡る混乱が続く中、イギリスに本社を置く家電製品開発のダイソンがシンガポールへの本社移転を発表しました。 あちらを立てればこちらが立たず、という状況下、合意なき離脱は避ける方向に進んでいますが、合意なき離脱を支持するジム・ローウェンCEOが率いるダイソンは、海外に本社を移す事に。 1月29日の議会 […]

  • 2019.01.21

おすすめFX業者紹介ーDMMFX編

DMMFXは「FX口座数国内第一位(2018年1月末時点)」と打ち出しているだけあり、国内FX業者の中でも特に人気のあるFX業者で全体的に高水準の数値になっています。 業界最狭水準のスプレッド USD/JPYのスプレッドは0.3銭(原則固定)となっており、他社と比べても2.3番目のスプレッドの狭さになっています。 スプレッドが狭ければ狭いほどプラス域に到達するのが容易になりますので、スプレッドの数 […]

  • 2019.01.21

21日の月曜の値動きにご注意を

先週のイギリスのEU離脱法案の議会での否決は、為替の値動きとしては、大山鳴動して鼠一匹、となりました。 しかし今週は21日にメイ首相が議会に対して今後の離脱方針の説明を行うため、イギリスのEU離脱騒動の第2幕が上がります。また21日はキング牧師の記念日で米国の株式市場は休場です。 今週は21日の月曜から取引に注意を要する週となりますので、ご注意ください。 先週の振り返り 先週はイギリスのEU離脱が […]

  • 2019.01.21

トレンドラインにタッチ!GBP/USDの注目ポイント

トレンドラインにタッチ!GBP/USDの注目ポイント EU離脱を巡り混乱が続くイギリスですが、通貨ポンド(GBP)は比較的大人しい値動きを見せています。 イギリスポンドについて、ポンド/ドル(GBP/USD)の過去を振り返りながら探ってみました。現在はトレンドラインにタッチしており、次の値動きに注目が集まります。 ポンドを取引するならGBP/USD イギリスポンドは値動きが激しく、悪魔の通貨、と言 […]

  • 2019.01.20

1月3日のフラッシュクラッシュでの未収金は過去3番目の規模

1月3日のフラッシュクラッシュでの未収金は過去3番目の規模の9.4億円に 1月3日に発生したフラッシュクラッシュで、FX会社は投資家からの未収金が9.4億円発生しています。過去3番目に大きい水準となりました。 為替取引の際には損切注文の徹底等のリスク管理が必要不可欠ということを、今回のフラッシュクラッシュは再認識させる結果となりました。 これを機会に、改めて自身の取引のリスク管理を振り返ってはいか […]

  • 2019.01.18

初心者必見!GMOクリック証券外為オプションの取引方法を解説

GMOクリック証券で提供されているバイナリーオプション「外為オプション」について、その取引方法を簡単に解説します。 外為オプションは、特定の時点の為替レートの方向を予想して、予想が当たれば投資資金に対して利益が得られる反面、予想が外れた場合は投資資金の全額が損失となる取引です。 ①取引する通貨ペアを選ぶ 外為オプションは、USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/US […]

  • 2019.01.18

イギリス議会がEU離脱法案をWスコアで否決

イギリス議会がEU離脱法案をWスコアで否決、今後予想されるシナリオについて 3月15日にイギリス議会で行われたEU離脱法案は、賛成202・反対432とWスコアで否決されてしまいました。 今後イギリスはどのような方向に進むのか、いずれもまだ可能性の段階ですが、予想される展開を複数ピックアップしてみました。 イギリス議会がEU離脱法案を反対432、賛成202で否決 2016年の国民投票でEU離脱が決定 […]

1 14 15